キタデンシ株式会社 > Uncategorized > イノベーションのカギは現場にあり〜日々の改善がイノベーションを生む〜

イノベーションのカギは現場にあり〜日々の改善がイノベーションを生む〜

こんにちは、喜多です。

昨日、黒田精機社長の講演会がありました。

アイシン精機の一次TEARで自動車のブレーキ部品「マスターシリンダー」ではトップシェアの会社です。

講演内容は「イノベーションのカギは現場にあり」ということで、現在ではプロダクトイノベーションだけではなく、シリコンバレーの考え方で日本に合ったものだけを専門部署を置かずにQCサークルなどを中心に活動を行う、

というものでした。

 固定費を掛けない考え方が大事であるという事は非常に勉強になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA